Griechengasse 9,  
Fleischmarkt 11, 
A - 1010 Wien
電話: +43 -1-5331977
電子メール:
office@griechenbeisl.at   


こちらをご覧ください
ご予約



営業時間:  
 

毎日11時から - 夜1時まで

温かい食事は

毎日11時30分から - 23時30分まで予約可能です。

一年中営業(休日なし)

 
 
 

 

ああ、愛する アウグスティン

グリ-ヒェンバイスルは、常にウイ-ンの食堂文化の歴史に重要な存在であり、歴史の鏡です。オズマントルコ軍がウイ-ンの町を二回包囲をした当時、グリ-ヒェンバイスルの壁は市壁の一部でしたが、そこにオズマントルコ軍が砲撃をしてきた砲弾が未だ壁に残っています。又 地震、火事、ドナウ河の洪水、ペストの疫病等により、ウイ-ンの町及び市民達は苦境に陥いりましたが、この苦しみは、ウイ-ン市民の生きる喜びにより打ち勝つ事ができました。 これらの出来事は、流しの歌うたいアウグスティンの世界的に有名な歌の中に忠実に表現されています。

 
曲 - 歌詞と音楽

コーラス:
O、愛する アウグスティン、
  アウグスティン、アウグスティン、
O、愛するアウグスティン、
  すべてがなくなっています!

1
 お金がなくなって、ガールフレンドが、なくなってさ
 すべてはアウグスティン、すべてがなくなっています!
 ああ、愛する アウグスティン、
 すべてが消えました!

コーラス:
O、愛する アウグスティン、
 アウグスティン、アウグスティン、
O、愛する アウグスティン、
  すべてがなくなっています!

2
 コートはスタッフがなくなって、なくなっています、
 アウグスティンは汚物の中に横たわっている。
 ああ、愛する アウグスティン、
 すべてがなくなっています!
 
コーラス:
O、愛する アウグスティン、
 アウグスティン、アウグスティン、
O、愛する アウグスティン、
  すべてがなくなっています!

3
 でもその豊かな街ウィーン、
 ホアヒンは、アウグスティンのようになっています。
 私と同じ一緒に泣き、
 すべてがなくなっています!

コーラス:
O、愛する アウグスティン、
 アウグスティン、アウグスティン、
O、愛する アウグスティン、
  すべてがなくなっています!

 

その彼がレストラン入口の地面の下に見られます。また16世紀のオスマントルコウィーン包囲の時の大砲の弾や、中庭には重要な中世後期の住居塔も見ることができます。